チュートリアルムービー

ご利用開始のための接続方法から、歌詞リクエストの仕方まで、リリックスピーカーの使い方をご説明します。

iOS アプリをご使用の方

Android アプリをご使用の方

  • User Manual
  • Support Policy
  • GDPR

よくあるご質問

説明ビデオ・説明書での不明点は下記をご覧ください。

1:はじめに

動作環境を教えてほしい。

Wi-Fi環境と対応端末が必要です。対応端末はこちらでご確認ください。

2:電源を入れよう

電源が入らない。

プラグが本体底面にあるジャックにしっかりはまっていることをご確認ください。

起動に時間がかかる。

通常の起動は、下記の流れになります。この流れである場合は正常の流れですので、しばらくお待ち下さい。

まず、電源ボタンを押すと、右下に「Initializing」と表示されます。そののちに、パネル中央にロゴが表示されます。そして、「Starting Lyric Speaker...」という表示から1分程度で、「Please connect your Lyric Speaker to a Wi-Fi network」という表示され接続待機状態になります。Wi-Fi接続後、ファームウェアのアップデートがある場合、自動的にアップデートが始まる場合があります。回線状況によって 15 分ほどかかる場合があるのでご了承ください。

3:スマートフォンをWi-Fiにつなごう

Wi-Fiが見つからない。

Wi-Fiルーターの電源が入っているかご確認ください。

Wi-Fiのパスワードがわからない。

・Wi-Fiパスワードは、接続するアクセスポイント(無線ルーターなどのWi-Fi機器)の本体に貼付されたラベルや出荷設定用紙、無線LANサービス申込用紙などに表示されていることがあります。

・Wi-Fiパスワードは、Wi-Fiルーターなどの機器によっては「暗号キー」「KEY」「WEPキー」「セキュリティーキー」「パスフレーズ」「ネットワークキー」などと表記されます。

※詳しくは接続するWi-Fiルーターの取扱説明書やサポートページでご確認ください。

4:スピーカーをWi-Fiにつなごう

スマートフォンからスピーカーが検出できない。(初回設定時)

スピーカーが正常動作していない、またはWi-Fiルーターの動作や設定に問題がある可能性があります。以下をご確認ください。

・スピーカーの電源が入っていることをご確認ください。
・スピーカーとWi-Fiルーターを再起動して再度、設定をお試しください。
・スマートフォンを再起動して再度、設定をお試し下さい。
・スピーカーをWi-Fiルーターに十分近づけてお試しください。
・Wi-Fiルーターのセキュリティ設定をご確認ください。プライバシーセパレーターが設定されている可能性があります。詳しくはお使いのWi-Fiルーターメーカーにお問い合わせください。

新しいWi-Fiに接続したい。

本体側面のリセットボタンを5秒以上長押ししてください。パネルに「REBOOTING」と表示されWi-Fiの設定がリセットされます。その後スピーカーが接続待機状態に入り、「Please connect your Lyric Speaker to a Wi-Fi network.」と表示されますので、その状態で改めてWi-Fiを設定してください。

5:接続に失敗したら

スマートフォンからスピーカーは検出できていてるが、接続できない。

スピーカーのパネル上に「Please connect your Lyric Speaker to a Wi-Fi network」と表示されているが接続作業をしても接続できない場合、または設定作業中に「Failed to connect to Wi-Fi network」または「Cannot connect to "(network name)"」の表示が出て接続に失敗する場合、スピーカーが何らかの原因で接続が確立できない状態にあります。以下をお試しください。

・スピーカーのWi-Fi設定をリセットする
本体側面のリセットボタンを短押しすると、スピーカーが接続待機状態に入ります。その状態で改めてWi-Fiを設定してください。

・スピーカーを再起動する
本体側面の電源ボタンを長押し(3〜5秒)し、電源を切ってください。改めて電源ボタンを押して起動のうえ改めてWi-Fiを設定してください。

※iOSの仕様により、iOS側で「設定中にエラーが起きました」と表示されていても、スピーカー側の画面に「Connected to"Wi-Fiの名前"」という表示がある場合は、スピーカーは接続できている場合があります。スピーカー側の表示をご確認ください。
※上記で解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。

オフィスのWi-Fiネットワークに接続ができない。

オフィス等の個人利用以外のWi-FI環境では、デバイス同士の相互間通信ができないよう、セキュリティ設定がされている場合があります。
詳しくはネットワーク管理者にお問い合わせください。

6:音楽を再生しよう

Google Homeを使い、声で操作したい

Lyric Speaker CanvasはGoogle Homeを通して、声で操作することもできます。

詳しくはこちらをご覧ください

AUX端子で他のスピーカーも同時に音楽を鳴らしたい。

Lyric Speaker Canvasは、AUX OUT(ステレオ)端子からも他のアンプ内臓スピーカーと同時に音楽を鳴らすことができます。

Lyric Speaker Canvasの横のAUX OUT(ステレオ)端子からステレオミニプラグ付きオーディオケーブル(3極)のプラグで出力し、アンプもしくはアンプ内蔵の外部スピーカー側のジャックに入力することで、外部スピーカーより音楽再生されます。同時再生を目的とした機能のため、両方のスピーカーから音は再生されます。
ステレオ出力レベルは本体(Canvas)側のボリュームレベルに連動しています。

ローカル音源を再生したい

【Mac / PCの場合】

  • 1. Mac PC上のiTunesを開く
  • 2. iTunes上部にあるAirplayのロゴをクリックし、再生したいデバイスにチェックマークをつける
  • 3. 楽曲を再生する

【iPhoneの場合】

  • 1. iTunesから楽曲をiPhoneに取り込む
  • 2. 「ミュージックアプリ」をタップし、曲を指定する
  • 3. 画面下部にあるAirplayのロゴをタップし、再生したいデバイスを指定する
  • 4. 楽曲を再生する

【Androidの場合】

  • 1. Chrome ブラウザをご使用の場合、拡張機能「Chrome 版 Google Play Music」を追加する。/Chrome “以外” のブラウザをご使用の場合、ソフトウェア「Music Manager(ミュージックマネージャー)」をダウンロードする。
  • 2. 拡張機能/ソフトウェアを起動し、Google アカウントへログインする
  • 3. 「Chrome 版 Google Play Music」をご使用の場合、左側にあるメニューから[音楽をアップロード]をクリックし、お持ちの音楽ファイルをアップロードする。/「Music Manager(ミュージックマネージャー)」をご使用場合、「Google Play に曲をアップロードする」を選択して次へをクリックする。すると、選択した場所(フォルダ)に追加された音楽を自動的にアップロードするか尋ねられるので、自動で追加したい場合ははいを、手動が良い場合はいいえをクリックする。手順が完了すると、先ほど選択した場所にある曲が Google Play Music へアップロードされるのでお持ちの音楽ファイルを選択した場所に配置する。

Lyric Speaker Canvasを含む、複数のWi-Fiスピーカーを同時に再生したい

【Mac / PCの場合】

  • 1. 同時に再生したいすべてのAirPlay対応スピーカーを同じWi-Fiに繋ぐ
  • 2. Mac / PC上のiTunesを開く
  • 3. iTunes上部にあるAirplayのロゴをクリックし、再生したいデバイスにチェックマークをつける
  • 4. 楽曲を再生する

【スマートフォンの場合】

Lyric Speaker Canvasとともに、Chrome Cast対応スピーカーを再生することができます。

※すべてのChrome Cast対応スピーカーが同時再生できることは保証できません。
  • 1. 同時に再生したいすべてのChrome Cast対応スピーカーを同じWi-Fiに繋ぐ
  • 2. お使いのスマートフォン上のGoogle Homeアプリを開く
  • 3. 「追加」ボタンを押して「スピーカーグループを作成」を押す
  • 4. デバイスを選択し、スピーカーグループを作成する
  • 5. お使いの音楽再生サービスから作成したスピーカーグループを選んで楽曲を再生する

詳しくはこちらをご覧ください

Spotify Connectはどのように使うのですか?

パソコン、スマートフォン、タブレットからSpotify Connectを使用し、曲をストリーミング再生することができます。
なお、Spotify Connectを使うには、お使いの端末にSpotifyアプリをインストールし、有料会員登録をする必要があります。

家族や友人のスマートフォンなど、他のスマートフォンで再生したい。

新しくお使い頂くスマートフォンを、スピーカーと同じWi−Fiネットワークに接続してください。新たなセットアップは不要です。

iOSで、AirPlay ボタンが出てこない。

スマートフォンとスピーカーがWi-Fiに接続されているか確認ください。
※AirPlayはiOS端末の機能です。Androidでは使えません。

一度スピーカーを接続した、もしくは接続されているのに再生できない。

スピーカーとスマートフォンがそれぞれ違うWi-Fiネットワークに接続されていると、再生ができません。以下をご確認ください。

・スピーカー画面上に"Connected to (SSID)"という表記で表示されているWi-Fi名(SSID)と、スマートフォン上に表示されているWi-Fi(SSID)が一致しているかをご確認ください。
・異なる場合は、スマートフォンをスピーカーに表示されているWi-Fiに繋ぎ直すか、再度初期設定をお試しください。

音が途切れたり歪んだりする。

音が途切れたり、歌詞がうまく表示されない等、Wi-Fi信号が弱い、干渉が起きている、Wi-Fiルーターから距離が離れていると言った原因が考えられます。以下をご確認ください。

・スピーカーをWi-Fiルーターに十分近づけてください。
・電子レンジやBluetooth機器、デジタルコードレス機器など、特定の機器が接続できない原因になる場合があります。これらの機器を離すか、電源を切ってください。

歌詞がズレている。

提供されている歌詞サービスによりズレが生じる場合がございます。その他、ご使用のアプリと楽曲の組み合わせにより、ズレが発生する場合があります。ご了承ください。
※ライブバージョン、リミックスはサポートしておりません。

歌詞が出てこない。

歌詞データは、Sync Power社から提供されている約240万曲に対応しておりますが、非対応楽曲もあります。歌詞は、アプリからリクエストすることができます。詳しくはリクエストの項目をご覧ください。
なお、有名曲であっても、音源により歌詞情報が存在しない場合があります。※例:公式音源ではない場合、自作音源、ライブバージョン、リミックスバージョンなど。

その他 / 保証について

ソフトウェアアップデートについて。

アップデートは起動時に自動で行います。アップデートは接続環境によっては15分程度かかる場合があります。アップデート中は電源を切らないでください。※アップデートにかかる時間は、お客様がご利用のWi-Fi接続環境により速度が前後します。

製造番号はどこに記載されていますか。

本体底面の右奥にございます。

故障・修理について。

まずは、お問い合わせ窓口からお問い合わせください。修理に関しては、同梱の保証書をご確認ください。記載内容に基づいて修理させていただきます。

電話お問い合わせ先

0120-884-006

製品についてのご質問やご使用方法、修理のご相談などは、お気軽にお電話ください(通話料無料)。
※ 受付時間:10:00~18:00 土・日・祝、弊社休業日を除く。携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※ IP電話など上記番号をご利用いただけない場合は、03-6221-0343 におかけください。なお、この場合は通話料お客様負担となります。

WEBお問い合わせ先

コンタクトフォームはこちら

営業時間内にお電話ができない場合などは、こちらのお問い合わせフォームから、お問い合わせください。
※ 弊社からのメールはsupport@lyric-speaker.comから送信されます。このドメインからのメールを受信可能に設定ください。

歌詞リクエスト

コンタクトフォームはこちら

端末内のコンテンツ以外のリクエストや歌詞の不具合はこちらからお問い合わせください。