歌の魅力を
最大限伝えるための技術

COTODAMA社は、クリエイティブカンパニーSIXの子会社で、歌詞を美しく再生する技術、リリックシンクテクノロジーを提供する音楽テクノロジーカンパニーです。 自社製品であるリリックスピーカーの開発・販売の他、ソフトウェアの技術提供をしています。

DJツールからライブ演出まで

歌詞の魅力を音楽のある全ての場所で体験してもらいたい。その想いで、COTODAMAは歌詞ビジュアライズ技術をさまざまな体験に展開しています。Pioneer DJと共同開発したDJツール、rekordbox lyricをはじめ、ライブ演出、リリックビデオ生成と、歌詞の持つ可能性を追求していきます。

これまでにない音楽体験を届けたい

斉藤迅 Creative Director

クリエイティブディレクターとしてリリックスピーカーの 開発・発売に携わる。
また、リリックスピーカーのソフトウェアを活用したライブ演出も手がけ、 松本隆のコンサート「風街ガーデンであひませう」の歌詞演出も行った。 その他、OK GoのMV「Obsession」のクリエイティブ・ディレクションなど様々なテクノロジーと音楽に関する制作を行う。
受賞歴にカンヌライオンズ金賞などがある。

Saqoosha Technical director

クマをかぶったプログラマー。
さまざまなソフトウェア・ハードウェア技術を巧みに用いて、IoT、インスタレーション、ミュージックビデオなどを作り上げる。Lyric Speakerの基幹である“Lyric Sync Technology”の設計、開発を担当、技術面の総指揮を行う。
メディア芸術祭大賞、Cannes Lions、SXSW など50以上の受賞歴があり、審査員歴も多数。dot by dot Founder/CTO、BASSDRUM CTOを兼務、プロドローンレーサー

映像、広告、インタラクティブ、CM、ブランディングなど多岐にわたるクリエイティブで、30以上のカンヌ・ライオンと250以上の国際広告賞を受賞するクリエイティブ・カンパニー。第7回SXSW Accelerator AwardのEntertainment and Content Technologiesでは、 アジア初のファイナリスト及びBEST BOOTSTRAP COMPANYを受賞。